家族

症状が悪化する前に眼精疲労の予防をしましょう

目が疲れた時の対処法

目の疲れ

パソコン、スマートフォン、タブレットなど現代人は常に「モニター画面」とにらめっこしながら生活をしています。近代技術がなかった昔は、山を見たり海を見たりとモニターを見るなんてことがなかった為、視力が良い人が多かった事実も当然と言えます。モニター画面からは「ブルーライト」と呼ばれる波長の短い、強いエネルギーを持った光が発せられています。これが目の中の角膜や水晶体に届き、影響を与える事で眼精疲労の原因になっています。この対策の為に「ブルーライトメガネ」というものが販売されています。これは特殊なレンズを使い、ブルーライトを透過させないようにするメガネです。伊達メガネのものも販売されているので、目が悪くない人でも長時間パソコン作業をする場合などは使用する方が良いでしょう。

眼精疲労は肩こりと並ぶ、現代人のポピュラーな疲れと言えるでしょう。ですが、意外と対策をしている人は少ないようです。眼精疲労が蓄積すると、目を開けているのが苦痛になるほど痛くなってきますが、そうなってしまうと眼科に行く必要が出てきます。そうなる前にセルフケアとして、目薬をさす、目の周りを温める、数時間おきにパソコンから離れるなど自分でできる対策をすることが大切です。特に目の周りを温めるのは効果的で、目の周辺の筋肉は長時間の緊張で固まってくるので、それを温めることによりほぐすことができ、血行促進にもつながります。他にも眼精疲労に効果的なサプリメントを摂取するのも一つの方法です。いつでも手軽に飲むことが出来ますし、何より薬ではないので、副作用もほとんどなく安心して飲めます。メガネを変えたり、温めたりなど様々な方法と一緒に、サプリメントを飲む習慣も取り入れてみましょう。

老化を遅らせる

錠剤

若返りのポイントは老化をいかに遅らせる事ができるかであり、老化の原因とされる過剰に発生した活性酸素の働きをブロックする事なので、高い抗酸化作用を持つ栄養素を効率よくサプリで補う事で抗老化効果が期待できますし、特に抗酸化物質の中でもレスベラトロールは長寿遺伝子を発動させるので抗老化に良いと言えます。

59種類もの豊富な栄養素

夫婦

ミドリムシにはビタミン各種、クロロフィルなどの植物性の栄養素だけではなく、DHAやEPAといった動物性栄養素まで幅広い健康成分が含まれており、合わせて59種類にもなることから、サプリメントを作るのにこの上ない素材と言えます。

健康と美容の味方

栄養補助食品

藻の一種である微生物のユーグレナには、59種類もの栄養素が含まれています。現在では、そのユーグレなに関する食品や化粧品などが数多く商品化されており、誰でも購入することが可能なのです。食事に取り入れたい場合は、粉末タイプのものを選ぶと良いでしょう。

Related Links

  • 完全ガイド!眼精疲労の症状と対策

    眼精疲労の対策方法についての情報を集めている人はいませんか?それならこちらをチェックしてみるといいです。